サロン経営の未来…

もし、未来人が目の前に現れ『〜年後の未来では、こんな事が起きてるよ!』。という情報提供をしてくれたら、もうサイコーですね!

そう、ビジネスに於いては未来予想が可能なら、今からその事柄についての『準備』ができるので確実に『ヒット』です。

そして必ず儲かります。(爆)

現実的には未来人は訪れないので(笑)、予想するしかないのですが…

先の事など全く考えないで日々暮らしている人間よりは「少しでも先を知ろう!」と思っている人の方が、
優位に立つ事は間違いないです。

政治、経済、科学、IT….世の中を冷静に見れば、ある程度の方向性は予測可能です。

そしてある意味、未来を気にしている人は未来人と言えるかも?しれませんね。

IT技術の発達はこのままどんどん進む事でしょう。(止まるはずは考えられませんよね。)

なので、人工知能を用いて事足りる仕事は、当たり前に『AIにお任せっ!』って世界となり、
作業効率や経済効率は格段に上がるでしょう。

そして、やがては人間にしか補えない仕事のみ『存続可能』となるはずです。

私たちが行っている『サロン業務』は正に、生き残る産業のひとつだと言えるでしょうね。
直接、お客様に触れて会話をして…本当にサロンワーカーは人間味溢れる仕事だと思います。

サービス産業からコミニュケーション産業へ…
僕はそんなことを考えながら、サロンワークに励んでいる今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL