二人のお父さん…(家族旅行)

家族旅行を企画している二人のお父さんがいました。

二人とも、手帳に書いてある、『行き先、旅行の期間、スケジュール…』などはまったく同じ

ただ違ったのは
お父さんAは、旅行を通じて『何を得たいのか』『何故行くのか』が明確。
旅行で『家族の愛を感じたい・楽しみを共有したい・思い出を作る・家族に楽しんでもらいたい・..』を考えているお父さんでした。
お父さんBは、家族で旅行に行く事だけを考えていました。…

旅行の当日の朝に案の定、子供達はまだ起きていません。
お父さんBは、
「何寝ているんだよ〜!早く起きなよ! も〜っ、…いつもそうなんだからー、時間に遅れちゃうよ〜!まったく〜、せっかく連れて行ってあげるのに〜…」

お父さんAは、
「そうだよねー朝はお眠ですね〜。だけど、今日は楽しい旅行だよ。みんなで楽しい休日にしようね〜」

旅行が終わり、帰って来た二人のお父さんの手帳には、同じ旅行をこなしたチェックマークが入っていてました。

しかし、

二人の人生はまるっきり違っています。

お父さんBは『旅行に行った事』を手に入れましたが、
お父さんAは『何故』を手に入れています。

目標設定のプロセスは、あなたが『どのような思いや感情を得たいか?』から始める。
その手段としての『行動』を行う。

目標などの先にある、本質は 『気持ち』。

その物事を行うことにより、どのような 『気持ち』 を得たいのかが本質。

人生の勝負は、人生の最後になって、
人生を通じて『感じたい気持ちをいつも感じ、感じたくない気持ちを感じないで済んだ』
と、振り返れること。

「毎日は、最高だったぜ!
人生って、気持ちがいい!」

この気持ちを得るために『今、何をするか…』。

これってすごく大事なことだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL