無知は『罪』

=======
無知は『罪』
=======

「さて、独立だ!
はてさて、どうしたらいいのだろう…?」

初の出店ならば、
誰もが疑問に思うことではないでしょうか?

多くの方々は、現在お勤めになっているであろう、会社の社長に相談したり、
取引先のディーラーさんに相談したりといった流れだろう思います。

確かに、それはそれでいいのですが一番マズイのは
『言われるがまま』って状態です。

こと、内装設備に関しては、本当に『言われるがまま』になっている方が本当に多いです。

大手有名メーカーの『設備品』や、ディーラーさん紹介の
『内装業者』のみで完結していいのでしょうか?

ハッキリ言って、絶対にダメです。

美容室であれば、シャンプー台やセット面、その他諸々…
案内されるがままの、本当にそれが必要なのか?
その金額の設備品でいいのか?

しっかり検討することをお勧めします。

僕はここだけの話、今の自分のお店の内装を最初に『約900万』と
見積もりされたのでしたが、最終的にはナント『250万』で出来ました。

もちろん最終仕上がりは、とても気に入った状態での内装でした。

必要のない、造作に決してお金をかけてはいけません。

出店の際の各業者さんは、
出店後のお店の売り上げ責任まではとってくれません。

なので、本当にそれが必要なのかを
しっかりと見積もり段階で検討する必要があります。

僕の場合でいうと結局、最初の言いなりで進めていれば、
『650万の損』をしてしまうところでした!

『無知』といのは、こういう事なのです。
これからの時代は特に情報知識が本当に重要です。

知らないがために、自分はもとより、
自分の周りまで迷惑をかけてしまう
ことにもなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL