リスク回避

=======
リスク回避
=======

現代はリスクの多い時代。

なので、
なるべくリスクを負わない生き方が、
正解なのですが、

全くノーリスクな人生なんて、あるはずが無いし、
またリスクが少なすぎる?生き方を選んでいると
本人も気がつかぬ間に、

実は、とても大きなリスクを背負っている状態と化します。
(ここのところを説明していると、
それだけで一つの記事になってしまうので今回は端折りますね。)

しかし、今の自分より『進化成長の実現』を叶えるならば、
当たり前ですが『行動』を起こさなければなりません。

この、行動を起こすということは、
その『願望度合い』が高いほど、
リスクが高くなります。

極論で言いますと、
世の中には、
自分の『願望を叶えて生きている人』と、
自分の願望を『我慢して生きている人』
がいます。

そして、
『願望を叶えて生きている人』は不思議と、
次々と自分の願望を叶えてしまいます。

『商売』とか『投資』とかを行っていて
『成功する人』『成功しない人』…

いや、この場合は、ん〜っ…成功というより、
『羽ばたき続けられる人』
と例えた方が良いかもしれません。

『羽ばたき続けられる人』と『羽ばたきを挫折する人』

この違いって、
実は『リスク回避』ができているか否かなのです。
????

『リスク回避』…というと、
なんだか、
逃げている印象があるかもしれませんが、

決してそうではなく、
訪れるかもしれない『危機』に対しての備えとか、
準備とかが、できているか?
ここの一点につきます。

そして、<危機>とは『危険(ピンチ)』と
『機会(チャンス)』が合わさった言葉なので、
訪れた<危機>を、どちらと捉えるかは、まさに本人次第となり、

この訪れた
『危険(ピンチ)』を回避する準備や、
『機会(チャンス)』を活用する準備ができているか?

この点が一番大きな『違い』です。

『商売をしている人』も『投資をしている人』も、
いわゆる、これらの『自営』をしているからには、
リスク回避無くして、存続はあり得ません。

この思考回路で、
絶えず、仕事に対する『リスク回避』を考えると、
事故率?が極端に減少します。

行き着くところ結論的には、
絶えずその物事に対して、
『思いを巡らせる』ということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL