メニューの作り方

『価格の付け方』的なことを前回お話しいたしましたが、
そもそも、『メニュー作り』って、どのようにお考えでしょう?

僕は『高単価』をお勧めしていますが、この『高単価』にする秘訣を、
今回お話ししたいと思います!

まずは、『基本メニュー』として、従来あるメニュー構成を位置づけます。

例)
カット… 6000円
パーマ…120000円
カラー… 8000円
           とかね。

それから『オプションメニュー』として、
お客様が「ついでにやろうかなぁ…」と思うような、小ぶり?のメニュー構成を考えます。

例)
プチヘッドスパ… 1000円
プチトリートメント… 500円

           とか…

それから、核兵器的な『メガメニュー』(笑)の構成を位置づけます。

例)
年間パスポート 10万円
半年間パスポート 6万円
           とか…

ん〜っ…まだまだあるんだけど、
とりあえずこんな具合です。

『基本メニュー』『オプションメニュー』『メガメニュー』

などと言った、少なくても『3つの位置づけのメニュー構成』を考えて、ラインナップをしておくと単価upに役立ちます。

どうでしたか?少しでもお役に立っていただければ嬉しいですが、
『質問』や『コメント』など頂ければより嬉しいです。

それでは、またお会いいたしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL