『令和』は本質を問う時代!

令和、始まりましたね。
令和…まだまだ不慣れな呼び方になってしまう藤田ですが、
この一つの時代の節目に僕は『本質』を感じます。

本質…
物事、上辺では見えない、
『根源・体質・本質…』があります。

これは、探究心をもって深掘りしていかないとみえない、
深い闇の中?に存在します。

今起きている事柄を深く掘り下げ、
そもそもそれって、
『本当』なの?

そもそもそれって、
そのような『体質』なの?

など、誰かに言われたから「そうなんだ!」…
ではなく、

自分の頭で考えて、
「果たしてそうなのだろうか…?」

と思考する、各個人の
『問題意識』が重要な時代になったと思います。

サロン運営をしていると、
日々、多くの諸問題が発生します。

しかし、
思考を凝らし、『本質を見つめる癖』をつけると
ほとんどの事柄が解決可能となります。

大事なことは、
目先や小手先だけのテクニックではなく、

本質へ問題意識を働かせること。

そんな、
本質を問う時代へとなったのが『令和』だと
思います。

なので、
本質への問題意識を持ち、
日々のサロンワークを進めていきましょう!

改めて、
祝『令和』!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL