『サロンビジネス攻略法』

━ <INDEX>━━━━━━━━━━━━━━━━━
【*】『スコトーマの原理』
【*】『有料』と『無料』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=========
スコトーマの原理
=========
この『広告』の概念はとても重要です。

たとえあなたのお店が長い年月、
その地で営業をしていたとしても、
基本、お客様はあなたのお店のことを
『知らない』と思った方がいいです。

あなたの目線では、
『こんなに長く営業しているから、みんな知っている。』
と思っていたら、このメルマがを機に
『みんな知らない!』と思ってください。(苦笑)

よくありますよね、毎日何年も歩いていた道沿いに
突然、シャッターが閉まっている店舗とか…

そんな時、
『ん〜っ…ここって、以前なんの店だったっけ…?』
と思ったことはありませんか?

人間の意識とは、そんなものなのです。

『スコトーマの原理』と言って、
人間の脳は、普段重要だと認識しているものしか『見ていない』。
そして、慣れ親しんだものほど『見ていない』…そうです。

『見ているつもりでも、見ていない。』
なんとも面白いですね。

今、試しにあなたが普段している
『腕時計』を見ずに記憶だけでスケッチしてみてください。

『文字盤の数字』や『秒針の形』…
日常かなりの頻度で見ているはずの『腕時計』ですが、
どーですか?…

まず、書けないと思います。(笑)

ん〜っ…
ここでも『スコトーマの原理』に関して
お話ししているとそれだけで長くなるので、この辺でやめますね。(笑)

って感じで、あなたのお店の前を通りかかっている、
ほとんどの人は見ていません。
よって認識していません。なので知りません。

ましてや、
あなたのお店の前を通りかからない人には
知られていないのは当然ですよね。

『なぜ、新規のお客様がこないのだろう』…
その答えは
お客様はあなたのお店を
『知らない』と言うことです。

もし、目にしてしていたとしても、どんなお店か『知らない』のです。

『知らない』ものは『怖い』。だから『近づかない』との流れです。
単純ですね。

なので、広告は必要です。

そして、人間はすぐに忘れます。
なので『定期的』な広告発信が必要なのです。

ここで問題が起きます。
「定期的な広告って言っても『費用』がかかるよ〜。」

はい、宣伝広告費は必要経費に大きくのしかかります。
なので工夫が必要なのです。

============
『有料』と『無料』
============
この広告の考え方には二つあります。

『お金がかかる広告』と
『お金がかからない広告』です。

当然、両方にメリットデメリットがあります。

A.効果が早い=『お金がかかる広告』
B.効果が遅い=『お金がかからない広告』

これが答えになります。

そして、
『お金がかかる広告』は外注。
『お金がかからない広告』は自力。
と分けて企画立案をするといいです。

しっかりとしたチラシ製作などは『外注』となってしまい、
紹介依頼とか、店の前にPOPを張り出すとかは『自力』でできますね。

とにかく、広告は意識して発信していかないといけません。

『いい技術・サービスを提供しているから自然に来店する…』
が、理想ですが理論上現実的ではありません。(苦笑)

ん〜っ…なんか、この広告についてのレポートは、長くなりそうなので
もっと掘り下げたお話を次回に続けますね。

なので次回は、
サロンオーナーが陥る『広告会社の甘い誘惑!』についてレポートを
お届けいたします。

現時点でのあなたに必要な、
広告のヒントになると思いますのでお楽しみに!
では、またお会いしましょう。

===office-prato 藤田 稔===