『サロンビジネス攻略法』vol 12

━ <INDEX>━━━━━━━━━━━━━━━━━
【*】オーナー意識を持って
【*】陣地を探そう!
【*】いざ、不動産屋へGO!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==========
オーナー意識を持って
==========

いざ、出店!
ん〜っ、ワクワクですね〜。

初出店ではあなたの心は
『不安でいっぱい』と化しているかもしれませんが、
自分のお店ですので、ぜひ楽しんで取り組みましょう。

不安に駆られると、他人の意見を尊重してしまいがちです。

大切なのは、
『他人』ではなく『あなた自身』です。
前回のメルマガでもお話ししたように、
誰も、出店後の売り上げの責任は取ってくれません。

オーナーである、あなたが
全責任を追うことになるのは当り前なので、
出店前の今から、そのステージに立っていると
認識してくださいね。

少しわがままくらいが、丁度いいですよ!(笑)

========
陣地を探そう!
========

店舗物件に関しての『立地』、
コレ本当に重要です。
あなたの一生を左右すると言っても
決して過言ではありません。

なので
この立地に対する認識は
『金・銀・銅』と同じだと解釈してください。

『銅』はいくら磨いても『銅』でしかありません。

そして、
これからお店として磨くのに必要な
『手間』や『時間』や『お金』…を果たして、
その『立地』に費やして本当に良いのか?...を、
しっかりと、この準備段階で検討しないといけません。

立地を決めてしまってからの変更は、
大変なことになります。

そして、立地選定の基準は
『どんなお店を出したいのか?』
これに尽きます。

まさしく『コンセプト』です。

コンセプトによって、選定場所は変わります。
決して、家賃や条件などを優先してはいけません。

いくら家賃が安くても、コンセプトに合わなければ意味がありませんし、
少々家賃が高くても、お客様を誘導できる可能性が高いのであれば、
OKです。

これは僕の経験則ですが、
確かに家賃は安いほうが、固定費なので経営的には良いのですが、
お客様を増やす術が薄ければ、意味がありません。

また、少々家賃が高くても、立地がよければ、
お客様を増やせる可能性が高まるのです。

なので、安い家賃を探すのではなく、
コンセプトに似合った場所を探すことを念頭に
フォーカスしましょう。

家賃や諸条件は後々にでも『交渉』ができますので、
まずは、コンセプトに合った『陣地』を取りに行きましょう!

========
いざ、不動産屋へGO!
========

コンセプトに合ったエリアを探し出し、
そして、『物件』を探します。

この時、ざっくりはインターネットなどで調べても良いのですが、
『自分の足が一番』だと思ってください。

実際にその地を歩いて『感じて』下さい。

『平日、休日、朝、昼、夜』と自分の身を
その地に置いてみて下さい。

すると、ホントに『感じて』きます。
その、感覚を信じて判断することをお勧めします。

そして、その物件を取り扱っている不動産屋を訪ねたら、
まず、先方さんの諸条件を一式を案内してもらいます。

こちらの要望は極力『言わない』のが、
この段階での交渉の肝です。

そして、その物件は
『どれくらいの空きの期間があったのか?』
『オーナーはどんな人か?』だけ聞いておき、
後は諸条件や図面などの書類一式をいただいて、
終わりにします。

不動産屋さんとの、
ファーストコンタクトはここまでに留めましょう。

『どれくらいの空きの期間があったのか?』
『オーナーはどんな人か?』
これを調べておくだけで、のちの交渉の材料になります。

『交渉』についても、ここでお話をしていると
長くなってしまいますので、
また、機会を見つけてお話ししたいと思いますが、
とにかく、こちらの事に関しては
『あまり余計なことは言わない方がいい…』とだけ、
お伝えしておきますね。

はい、今回は『店舗物件の見つけ方」のお話でした。

本当に、この『店舗物件』に関しては、
契約してしまうと取り返しのつかない事に
なりますので、準備段階が大切です。

ひつこいようですが、
なるべく明確な『コンセプト』を持って
決めて行って下さい。